Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
1ヶ月無料お試し!!バイナリーオプションの自動売買システム利用キャンペーン実施中
スポンサーリンク

【資金管理】BinaryOption(バイナリーオプション)は『単利』と『複利』どちらがオススメか徹底比較してみた

BinaryOption(バイナリーオプション) 単利 複利バイナリーオプション資金管理

今回は、BinaryOption(バイナリーオプション)は

『単利』と『複利』どちらがオススメか徹底比較してみました。

BinaryOption(バイナリーオプション)は『単利』と『複利』どちらでトレードするべきか

BinaryOption(バイナリーオプション) 単利 複利

BO君
BO君

BinaryOption(バイナリーオプション)は『単利』と『複利』

どちらでトレードしたらいいんだろう?

Masaya
Masaya

今回は単利と複利で迷っている人のために記事で徹底比較するよ!!

ではBinaryOption(バイナリーオプション)は『単利』『複利』について比較してみました。

単利とは

BinaryOption(バイナリーオプション) 単利 複利

Masaya
Masaya

単利は『元本を固定したまま運用する投資』です。

単利とは、『元本を固定したまま運用する投資』になります。

例えば10万円をBinaryOption(バイナリーオプション)で運用した場合に

利率が10%で1万円が出たとします。

何回もBinaryOption(バイナリーオプション)でトレードするとして、

毎回10万円の元本で利率10%である1万円を稼ぐのが単利運用です。

単利の場合は、BinaryOption(バイナリーオプション)で利益が出ても損失が出ても

元本の大きさは一定で変わりません。

例えば、20万円や30万円と利益が出ても同じ10万円でトレードします。

複利とは

BinaryOption(バイナリーオプション) 単利 複利

Masaya
Masaya

複利は『元本と利益を含めて運用する投資』です。

複利とは単利とは違い、『元本と利益を含めて運用する投資』になります。

例えばBinaryOption(バイナリーオプション)で10万円の元本でトレードしていて

利率10%である1万円の利益が出たとしましょう。

次は10万円の元本と1万円の利益合計11万でトレードします。

また同じように利率10%で利益が出れば1万1.000円と利益が増えるわけです。

この性質を利用した運用が複利運用になります。

複利運用と単利運用のシミュレーション

BinaryOption(バイナリーオプション) 単利 複利

Masaya
Masaya

複利運用と単利運用のシミュレーションしてみました。

これで複利運用が凄いことがわかると思います。

複利の威力は凄まじいんですよね。論より証拠だと思うので以下に表を載せました。

これは元本10万円で毎回の利益が10%だった場合の複利と単利の結果になります。

取引回数複利単利
1回目11.0万円11万円
2回目12.1万円12万円
3回目13.3万円13万円
4回目14.6万円14万円
5回目16.1万円15万円
6回目17.7万円16万円
7回目19.5万円17万円
8回目21.4万円18万円
9回目23.6万円19万円
10回目25.9万円20万円

さらにこの回数を10倍にした場合どうなるのか?

取引回数複利単利
10回目25.9万円20万円
20回目67.3万円30万円
30回目174万円40万円
40回目452万円50万円
50回目1174万円60万円
60回目3044万円70万円
70回目7897万円80万円
80回目2億484万円90万円

80回トレードした結果複利では『2億484万円』で単利では『90万円』です。

もちろん両方とも元本は10万円スタートです。

これが複利運用の凄まじさです。

複利運用と単利運用の資金の減り方

BinaryOption(バイナリーオプション) 単利 複利

Masaya
Masaya

複利運用と単利運用の資金の減り方もシミュレーションしました。

複利運用と単利運用の資金の減り方も見てみましょう。

以下は元本10万円で一回の損失が10%だった場合の比較した表です。

取引回数複利単利
1回目90,000円90,000円
2回目81,000円80,000円
3回目73,000円70,000円
4回目66,000円60,000円
5回目59,000円50,000円
6回目53,000円40,000円
7回目48,000円30,000円
8回目43,000円20,000円
9回目39,000円10,000円
10回目35,000円0円

複利運用が減り具合が遅いことがわかります。

なぜ複利運用の減り具合が遅いのか?

理由は簡単で、複利運用の場合は損失を出した文だけ元本の規模を少なくしてリスクを減らしているからです。

BinaryOption(バイナリーオプション)は単利より複利の方がお得

BinaryOption(バイナリーオプション) 単利 複利

Masaya
Masaya

BinaryOption(バイナリーオプション)は『単利より複利の方がお得』です。

ただし、安定して利益を得られる勝率が安定した手法やシステムが必須条件です。

BinaryOption(バイナリーオプション)は単利より複利の方がお得です。

基本的にどんな投資でも『単利運用より複利運用の方が得』です。

ただこれには唯一の条件が存在しており、

『BinaryOption(バイナリーオプション)の勝率が悪い場合は複利運用は向いていない』ということです。

BinaryOption(バイナリーオプション)の勝率や平均利率の違いやトレードスタイルによっては、

複利運用に適したものと複利運用に適していないものが存在します。

まとめ

今回は、BinaryOption(バイナリーオプション)での単利と複利の比較をしました。

今回の記事を参考にして自分のトレードスタイルなどを照らし合わせながら、

BinaryOption(バイナリーオプション)で単利運用か複利運用を選ぶと良いでしょう。

Binary Option(バイナリーオプション)初心者が最速で月5万円を達成する5Step

タイトルとURLをコピーしました