Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
1ヶ月無料お試し!!バイナリーオプションの自動売買システム利用キャンペーン実施中
スポンサーリンク

【テクニカル分析】トレンドを掴め!!Binary Optoin(バイナリーオプション)で活用するグランビルの法則について徹底解説してみた

Binary Option(バイナリーオプション) グランビルの法則バイナリーオプションテクニカル分析

今回は、トレンドを掴め!!Binary Optoin(バイナリーオプション)で活用する

グランビルの法則について徹底解説してみました。

グランビルの法則はBinary Optoin(バイナリーオプション)でも活用できる!!

Binary Option(バイナリーオプション) グランビルの法則

グランビルの法則はBinary Optoin(バイナリーオプション)でも活用できます。

今回はグランビルの法則について徹底解説してみました。

グランビルの法則とは

Binary Option(バイナリーオプション) グランビルの法則

グランビルの法則とは、アメリカで有名な投資家であるジョセフ・E・グランビルが考案した法則です。

グランビルの法則はローソク足と移動平均線を活用した法則になります。

まだローソク足や移動平均線を理解していない方は以下の記事を参照してください。

・ローソク足

【テクニカル分析】BinaryOption(バイナリーオプション)で活用できるローソク足の知識について徹底解説してみた
今回は、BinaryOption(バイナリーオプション)で活用できる ローソク足の知識について徹底解説してみました。

・移動平均線

【テクニカル分析】BinaryOption(バイナリーオプション)で活用する『移動平均線』について徹底解説してみた
今回は、BinaryOption(バイナリーオプション)で活用する『移動平均線』について徹底解説してみました。

グランビルの法則は8つの売買ポイントがあります。

この8つの売買ポイントは買いポイントが4つ、売りポイントが4つの計8つの法則からなりたっています。

それぞれローソク足の値動きと移動平均線の動きで買いと売りを探すことができます。

グランビルの法則の8つの売買ポイント

Binary Option(バイナリーオプション) グランビルの法則

グランビルの法則の8つの売買ポイントについてご紹介したいと思います。

グランビルの法則は買いポイント(赤)が4つ、売りポイント(青)が4つの

計8つそれぞれご紹介したいと思います。

グランビルの法則:買いポイント1

移動平均線が下落後レンジか上昇しつつある相場でローソク足が移動平均線を

下から上にクロスしたポイントになります。

買いポイント1は相場がある程度下落した後に時間が経過するか下落後に急反発が見られて

相場が反転する場合に現れます。

グランビルの法則:買いポイント2

買いポイント2は移動平均線が上昇している相場で

ローソク足が移動平均線を上から下にクロスするポイントです。

買いポイント2は上昇時のダマシのケースに現れて心理的には

この辺が天井だと投資家に思わせて置きながら上げていく場合に現れます。

グランビルの法則:買いポイント3

買いポイント3はローソク足が上昇する移動平均線上にあり、

移動平均線の中にローソク足が潜り込まずに再び上昇するポイントです。

買いポイント3はトレンドの初動で発生した後に見られます。

まだトレンドが継続するという動きになります。

グランビルの法則:買いポイント4

買いポイント4は移動平均線が下落している場面で

ローソク足が移動平均線から乖離して反発するポイントです。

ただ逆張りになる可能性も高いので初心者はこのポイントは狙わないことをオススメします。

グランビルの法則:売りポイント5

売りポイント5は移動平均線が上昇後にレンジになるか下落しつつある相場で、

ローソク足が移動平均線を上から下にクロスしたポイントになります。

売りポイント5は上昇トレンドが終了して下落トレンドに代わる初動です。

このポイントは移動平均線を使わない方も必ず覚えておきましょう。

グランビルの法則:売りポイント6

売りポイント6は移動平均線が下落している相場で

ローソク足が移動平均線を下から上にクロスしたポイントです。

売りポイント6は相場が上昇後に一度高値をトライして失敗した場合に出現します。

グランビルの法則:売りポイント7

売りポイント7はローソク足が下落する移動平均線の下にあり、

移動平均線の中にローソク足が潜り込まずに再び下落するポイントです。

売りポイント7は下落している相場でさらに強い下落する場合に出現します。

グランビルの法則:売りポイント8

売りポイント8は移動平均線が上昇している相場で

ローソク足が移動平均線と乖離して大きく上昇しているポイントです。

ただ逆張りになる可能性も高いので初心者はこのポイントは狙わないことをオススメします。

グランビルの法則は買いポイント2を取りに行く

Binary Option(バイナリーオプション) グランビルの法則

グランビルの法則は買いポイント2を積極的に狙っていくことが大切です。

実際にこれは一つのトレンドの一部です。

正直グランビルの法則は『グランビル2番を制する者は世界を制する』くらい素晴らしい手法だと思っています。

まとめ

グランビルの法則は非常に優れた法則ですが、単体でグランビルの法則を使うのではなく、

根拠の1つとしてカウントしてください。

Binary Option(バイナリーオプション)初心者が最速で月5万円を達成する5Step

タイトルとURLをコピーしました