Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
公式ラインに登録で無料でシステムプレゼント
スポンサーリンク

【テクニカル分析】BinaryOption(バイナリーオプション)で活用できるローソク足の知識について徹底解説してみた

Binary Option(バイナリーオプション) ローソク足バイナリーオプションテクニカル分析

今回は、BinaryOption(バイナリーオプション)で活用できる

ローソク足の知識について徹底解説してみました。

ローソク足は非常に深い

Binary Option(バイナリーオプション) ローソク足

BO君
BO君

多くの人がローソク足は重要だって言っているけど本当なの?

Masaya
Masaya

テクニカル分析をする上で一番重要なのがローソク足だよ!!

今回はそんなローソク足について解説してくよ!!

ローソク足は非常に奥が深いです。

私がチャートで一番重要視しているのはこのローソク足です。

今回はBinaryOption(バイナリーオプション)で稼ぐためのローソク足の見方をご紹介したいと思います。

FXのテクニカル分析一覧です。
1:ローソク足
2:移動平均線
3:一目均衡表
4:MACD
5:ボリンジャーバンド
6:RSI
7:ストキャスティクス

ローソク足とは

FX ローソク足

Masaya
Masaya

ローソク足は1本だけでも

『始値・高値・安値・終値』という4つの値を見ることができる優れものだよ!!

ローソク足とは、為替や株式などのチャートで最も使われるテクニカル指標になります。

ローソク足の歴史は古く、江戸時代に世界最古の先物市場である

大阪堂島の米相場で巨額の富を築いた本間宗久が考案しました。

このローソク足は明治時代になり確立されました。

ローソク足は『始値・高値・安値・終値』の4本値の値動きを時系列にしたがって表示しています。

始値(はじめね):相場が始まった時の価格

高値(たかね):期間中の高値

安値(やすね):期間中の安値

終値(おわりね):相場が終わった時の価格

ローソク足の見方

BinaryOption(バイナリーオプション) ローソク足 見方

Masaya
Masaya

具体的にローソク足を見方についてご紹介したいと思います。
見るポイントは
・実体とヒゲ

・陽線と陰線

です!!

ローソク足の見方についてご紹介したいと思います。

実体とヒゲ

BinaryOption(バイナリーオプション) ローソク足

ローソク足には『実体』『ヒゲ』に分かれます。

実体が長いローソク足は相場のスタートから終了までずっと上昇や下落をしていたことを表します。

実体が長ければ長いほど相場の勢いが強くその後もその流れが続きやすいと考えられます。

ヒゲの長いローソク足は一時的に大きく動いた方向と反対の動きで終わったことを表します。

例えば長い上ヒゲは一度上昇したが反発して下落したことを表します。

つまり、今後は売りたい人の勢いが強く下落する可能性があると考えられます。

陽線と陰線

BinaryOption(バイナリーオプション) ローソク足

また、上昇しているローソク足を『陽線』下落しているローソク足を『陰線』と表します。

ローソク足が陽線であれば、買いの勢いが強かったことがわかります。

実体部が短ければ、買いの勢いは弱かった、長ければ、買いの勢いが強かったことがわかります。

ローソク足が陰線であれば、売りの勢いたが強かったことがわかります。

実体部が短ければ、売りの勢いは弱かった、長ければ、売りの勢いが強かったことがわかります。

ローソク足の期間

BinaryOption(バイナリーオプション) ローソク足 時間

Masaya
Masaya

ローソク足には

・日足(ひあし)

・週足(しゅうあし)

・月足(つきあし)

・分足(ふんあし)

・時間足(じかんあし)

という風に時間軸ごとに名前が変わります。

ローソク足の期間は短期売買であれば、短い時間にして長期投資であれば長い時間にするのが一般的です。

最も一般的なのが1日を時間の区切りにしたローソク足でこれを『日足(ひあし)』と呼びます。

さらに長い期間の足で一週間の足を『週足(しゅうあし)』、一ヶ月の足を『月足(つきあし)』と呼びます。

逆に短い期間の足は、1分、5分、30分などの足を『分足(ふんあし)』

1時間、4時間などの足を『時間足(じかんあし)』と呼びます。

コマ

BinaryOption(バイナリーオプション) ローソク足 コマ

Masaya
Masaya

ローソク足の中で『コマ』というのが存在します。

これはレンジを意味しており次の展開次第待ちですということを意味します。

ローソク足の形で『コマ』と呼ばれるものがあります。

コマとは上ヒゲも下ヒゲも胴体も短いローソク足のことです。

ローソク足のコマは今後上がるか下がるかまだわからず中立の状態になります。

また、今後トレンドの転換サインにもなってきます。

ピンバー

BinaryOption(バイナリーオプション) 

Masaya
Masaya

ローソク足に『ピンバー』と呼ばれる形が存在しています。

このピンバーが発生した後はその方向に強いトレンドができるので

BinaryOption(バイナリーオプション)でも活用することが可能です。

ピンバーも非常によく見るローソク足です。

陽線のピンバーはこれだけで上昇を示唆することができます。

逆に陰線のピンバーはこれだけで下落を示唆することができます。

非常に簡単ですし、強力なローソク足のです。

BinaryOption(バイナリーオプション)でも非常に有効に使えます。

ローソク足のチャートパターン

BinaryOption(バイナリーオプション) ローソク足 チャートパターン

Masaya
Masaya

ローソク足には複数の足を組み合わせたパターンがあります。

今回はそのローソク足のチャートパターンについてご紹介したいと思います。

ローソク足は一つの足だけではなく複数の足を見て分析するチャートパターンが存在します。

今回はそのチャートパターンについてご紹介したいと思います。

はらみ足

BinaryOption(バイナリーオプション) はらみ足

はらみ足とは、一本目のローソク足の高値と安値に対して、

二本目のローソク足の高値と安値が完全に収まっている状態のチャートパターンです。

はらみ足は『値動きが収縮して保合い状態』を示唆しています。

つつみ足

BinaryOption(バイナリーオプション) つつみ足

つつみ足とは、その名の通りローソク足を包んでいる状態です。

一本目のローソク足の高値と安値を、二本目のローソク足の高値と安値が、

完全に包んでいるチャートパターンです。つつみ足はトレンド転換として活用できます。

かぶせ足

BinaryOption(バイナリーオプション) かぶせ足

かぶせ足とは、大陽線が出た後に次に大陰線がかぶさっている形からかぶせ足と呼ばれています。

かぶせ足はそれまでの買い勢力が弱まり相場転換になることがあるローソク足の組み合わせになります。

宵の明星・明けの明星

BinaryOption(バイナリーオプション) 明けの明星 宵の明星

宵の明星は左から『陰線 十字線 陽線』の3つのローソク足が成り立ちトレンド転換として使われます。

明けの明星は左から『陽線 十字線 陰線』の3つのローソク足が成り立ちトレンド転換として使われます。

酒田五法(さかたごほう)

BinaryOption(バイナリーオプション) 酒田五法

Masaya
Masaya

酒田五法とは、ローソク足の生みの親である

『本間宗久』のチャート分析手法です。

BinaryOption(バイナリーオプション)でも非常に有効的なので

覚えておきましょう!!

酒田五法(さかたごほう)とは、ローソク足の生みの親である

本間宗久のチャート分析手法を『酒田五法』と呼びます。

なぜ酒田五法と呼ぶのかと言うと、本間宗久は、現在の山形県酒田市周辺の大地主であったことから

地名の名前と5つの手法を取って酒田五法と呼ばれるようになりました。

この酒田五法は非常に強いチャートパターンなのでぜひマスターしてほしいですね!!

もちろんBinaryOption(バイナリーオプション)で酒田五法は十分通用します!!

酒田五法は、

・三山(さんざん)

・三川(さんせん)

・三空(さんくう)

・三兵(さんぺい)

・三法(さんぽう)

という5つのチャートパターンがありますが、

今回はこの5つの中でもBinaryOption(バイナリーオプション)で使えるのもだけをピックアップしました。

三山(さんざん)

BinaryOption(バイナリーオプション) 酒田五法

三山(さんざん)とは『相場が反転するポイント』です。

3つの山が同じ高さにあるものを三山(さんざん)と呼びます。

また中央だけの山が高いものを三尊(さんぞん)と呼びます。

三尊(さんぞん)がチャートで出ると非常に強力な相場が反転するポイントなので

BinaryOption(バイナリーオプション)では逆張りが狙えますね。

三川(さんせん)

BinaryOption(バイナリーオプション) 酒田五法

三川(さんせん)も同様に、『相場が反転するポイント』です。

三山(さんざん)と違うのは山ではなく谷がというポイントですね。

三山(さんざん)同様に3つの谷が同じ高さにあるものを三川(さんせん)と呼びます。

また中央だけの谷が高いものを逆三尊(ぎゃくさんぞん)と呼びます。

逆三尊(逆さんぞん)がチャートで出ると非常に強力な相場が反転するポイントなので

BinaryOption(バイナリーオプション)では逆張りが狙えますね。

三兵(さんぺい)

BinaryOption(バイナリーオプション) 酒田五法

三兵(さんぺい)とは、ローソク足の陽線、陰線が何本か連続して出現した形のことをいいます。

三兵(さんぺい)はトレンドが発生してその流れを知らせたりトレンド途中の調整を知ることができます。

三法(さんぽう)

BinaryOption(バイナリーオプション) 酒田五法

三法(さんぽう)は非常に私が好きなチャートパターンの1つでもあります。

三法(さんぽう)は大きな大陽線(大陰線)が発生した後小陰線(小陽線)が発生して

その後大きな大陽線(大陰線)がまた発生してトレンドが継続するというパターンです。

まとめ

今回はローソク足について徹底解説してみました。

一番重要なテクニカル指標なだけ大ボリュームな内容になってしまいましたが、

ローソク足は勉強して損はないです!!

むしろBinaryOption(バイナリーオプション)で継続的に稼ぎたいのであればローソク足の知識は絶対です。

この記事を何度も読み返してローソク足をマスターしましょう!!

Binary Option(バイナリーオプション)初心者が最速で月5万円を達成する5Step

タイトルとURLをコピーしました