Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
1ヶ月無料お試し!!バイナリーオプションの自動売買システム利用キャンペーン実施中
スポンサーリンク

【テクニカル分析】BinaryOption(バイナリーオプション)で活用する『移動平均線』について徹底解説してみた

Binary Option(バイナリーオプション) 移動平均線バイナリーオプションテクニカル分析

今回は、BinaryOption(バイナリーオプション)で活用する『移動平均線』について徹底解説してみました。

ローソク足に次いで移動平均線も超重要

Binary Option(バイナリーオプション) 移動平均線

ローソク足に次いで移動平均線も超重要です。

【テクニカル分析】BinaryOption(バイナリーオプション)で活用できるローソク足の知識について徹底解説してみた
今回は、BinaryOption(バイナリーオプション)で活用できる ローソク足の知識について徹底解説してみました。

今回はこの移動平均線についてご紹介したいと思います。

BinaryOption(バイナリーオプション)で本当に稼ぎたいならこの2つだけ学べばいいんです。

あとはいらないですよ。

なので『ローソク足』『移動平均線』をしっかりと勉強していきましょう。

FXのテクニカル分析一覧です。
1:ローソク足
2:移動平均線
3:一目均衡表
4:MACD
5:ボリンジャーバンド
6:RSI
7:ストキャスティクス

移動平均線とは

Binary Option(バイナリーオプション) 移動平均線

移動平均線とは、株式や為替などの様々な値動きを一つの流れとして捉えることができる

世界で人気なテクニカル指標の一つになります。

移動平均線の計算式

移動平均線は、いってき期間の平均価格を日々計算した答えを線でつないだものです。

例えば、5日移動平均値は5日分の平均価格となります。

そして日々の平均価格を線でつないだものを5日移動平均線となります。

例えば5日移動平均線の計算方法ですが、

終値5日間の平均
1A1500
2A2510
3A3520
4A4530
5A5540N1520
6A6550N2530
7A7560N3540

N1=(500+510+520+530+540)÷5=520

N2=(510+520+530+540+550)÷5=530

N3=(520+530+540+550+560)÷5=540

つまりこのN1+N2+N3を結んだ線が5日移動平均線となります。

移動平均線の種類

移動平均線の種類は3種類存在しており、それぞれ計算方法が違います。

単純移動平均線(SMA)

単純移動平均線(SMA)は一定期間の終値の平均値を繋いだ移動平均線です。

移動平均線といえばこの単純移動平均線(SMA)を指すことが多いです。

加重移動平均線(WMA)

加重移動平均線(WMA)とは、単純移動平均線(SMA)よりも直近の価格に重点を置いてある移動平均線です。

指数平滑移動平均線(EMA)

指数平滑移動平均線(EMA)とは単純移動平均線、加重移動平均よりも早く動くのが特徴の移動平均線です。

移動平均線のパラメーター

移動平均線のパラメーターですが、人気なのが『5・25・75・200』です。

5日移動平均線:短期的な値動きの動向を探る

25日移動平均線:短期と中勢的な値動きの動向を探る

75日移動平均線:中期的な値動きの動向を探る

200日移動平均線:中、長期的な値動き動向を探る

もし移動平均線のパラメーターに困ったらこの4つを参考にすると良いでしょう。

移動平均線の活用方法

では、具体的な移動平均線の活用方法をご紹介したいと思います。

ローソク足との位置

BinaryOption(バイナリーオプション) 移動平均線

まず移動平均線とローソク足の位置関係は重要です。

移動平均線よりもローソク足は上にあるのか下にあるのかで分析できます。

ローソク足が移動平均線より上にある場合は『上昇トレンド』

ローソク足が移動平均線より下にある場合は『下落トレンド』

ローソク足と移動平均線が重なっている場合は『レンジ』

という風に判断することが可能です。

移動平均線の傾き

BinaryOption(バイナリーオプション) 移動平均線 傾き

移動平均線の傾きは『トレンドの強弱』を判断することが可能です。

ローソク足との位置を見てトレンドを確認できたらそのトレンドの強さは傾きで見ましょう。

移動平均線の傾きに角度がある場合は『強いトレンド』

移動平均線の傾きに角度が無い(水平)の場合は『トレンドが無い』

です。

支持線(サポートライン)と抵抗線(レジスタンスライン)

BinaryOption(バイナリーオプション) 移動平均線 支持線(サポートライン) 抵抗線(レジスタンスライン)

移動平均線は多くの投資家が活用していることもあり心理的な節目のラインになります。

価格の動きを支えるラインを『支持線(サポートライン)』と呼び、

価格の動きを止めるラインを『抵抗線(レジスタンスライン)』呼びます。

これはシンプルですが非常に重要ですので頭に入れておきましょう。

ゴールデンクロス・デッドクロス

BinaryOption(バイナリーオプション) 移動平均線 ゴールデンクロス デッドクロス

ゴールデンクロス・デッドクロスとは移動平均線を短期・長期の2本活用した分析方法です。

ゴールデンクロスとデッドクロスは移動平均線の交差から読み取る相場転換のシグナルになります。

ゴールデンクロスは、『短期移動平均線が長期移動平均線を下から上に突き抜けたら買い』です。

デッドクロスは、『短い移動平均線が長い移動平均線を上から下に突き抜けたら売り』です。

移動平均線乖離率

BinaryOption(バイナリーオプション) 移動平均線乖離率

移動平均乖離率とは、現在の価格が、移動平均線からどれぐらい離れているかです。

移動平均線と価格の一つの法則に

『乖離すると平均に近づき、平均に近づくと乖離する』という法則があります。

これは非常に重要な考え方なので覚えておいてください。

パーフェクトオーダー

BinaryOption(バイナリーオプション) パーフェクトオーダー

パーフェクトオーダーとは、『短期・中期・長期』の3本の移動平均線の順番が

キレイに同じ方向に並んでトレンドが発生している状態です。

このパーフェクトオーダーは強いトレンドサインなので、

視覚的にもトレンドが把握しやすく私も愛用している分析手法です。

まとめ

BinaryOption(バイナリーオプション)で稼ぐには移動平均線を分析できる知識は大切になります。

多くの人はツールやシステムに頼りがちですが、

移動平均線をマスターすることでかなりの勝率を上げることも可能です。

Binary Option(バイナリーオプション)初心者が最速で月5万円を達成する5Step

タイトルとURLをコピーしました